野川とハケの森の会

国分寺崖線の森の豊かな自然を次世代に伝えるためにできること

トップバナー

HOME

昆虫

世田谷区の西側を流れる野川に沿った国分寺崖線と呼ばれている緑地は、昔から里山として維持管理されて来ました。

最近では開発などによって崖線が寸断されてしまいましたが、一部の緑地は「緑地保全地区」や「特別保護区」指定され、昔ながらの自然が維持されています。この緑地には、500種を越える植物や、多くの生物(主に昆虫類)が生息し、貴重な種も見られます。

昆虫では、都内で絶滅が危惧されているハグロトンボ、オニヤンマなどのトンボ類や、コミスジ、アカシジミなどの蝶の仲間もひっそりと生息しているので、崖線の緑地は今では大変貴重な場所と言えます。
  • 0000308519.jpg

    アオスジアゲハ

  • 0000308697.jpg

    ヒメアカタテハ

  • 0000308698.jpg

    キチョウ

  • 0000308699.jpg

    コミスジ

  • 0000308700.jpg

    ツマグロヒョウモン

  • 0000308701.jpg

    ツマキチョウ

  • 0000308702.jpg

    ツマキチョウ♀

  • 0000308703.jpg

    アカシジミ

  • 0000308704.jpg

    ベニシジミ

  • 0000308705.jpg

    ムラサキツバメシジミ

  • 0000308706.jpg

    キマダラヒカゲ

  • 0000308707.jpg

    クロコノマチョウ

  • 0000308708.jpg

    テングチョウ

  • 0000308709.jpg

    アゲハ

  • 0000308711.jpg

    ハグロトンボ

  • 0000308712.jpg

    ギンヤンマ

  • 0000308713.jpg

    クロスジギンヤンマ

  • 0000308714.jpg

    コシアキトンボ

  • 0000308715.jpg

    ショウジョウトンボ

  • 0000308716.jpg

    ウスバキトンボ

  • 0000308717.jpg

    ヒガシカワトンボ

  • 0000308718.jpg

    オオアオイトトンボ

  • 0000308719.jpg

    モノサシトンボ

  • 0000308720.jpg

    オニヤンマ

  • 0000308721.jpg

    ヤブヤンマ

  • 0000308722.jpg

    ゲンジボタル

  • 0000308723.jpg

    カワニナ

  • 0000308724.jpg

    カブトムシ

写真はすべて会員が撮影したものです