野川とハケの森の会

国分寺崖線の森の豊かな自然を次世代に伝えるためにできること

トップバナー

HOME

風景

かつて川幅が狭く、蛇行を繰り返し、長雨が続くと氾濫したといわれる野川は、改修工事によって流れを変え、風景を変えてきました。昔の支流は暗渠や緑道になって、川沿いの町に異次元を作っています。

川筋は何もかも明るく見通せる健全な直線に少しずつ変りつつあり、そのためか、意外性と秘密がなくなってきたような気がします。こっそり仲間と護岸に降りて、菜の花に埋もれて歩く親の手を離れた年齢の子どもたちは、直線が好きでしょうか。

そんなことを思いながらも、サワグルミが揺れ、コサギが悪さするこの川は、四季折々の自然が随所に色濃く残り、秘密が拾える川なのです。
  • 0000308725.jpg

    1月

  • 0000308726.jpg

    1月

  • 0000308727.jpg

    3月

  • 0000308521.jpg

    3月

  • 0000308728.jpg

    3月

  • 0000308729.jpg

    3月

  • 0000308731.jpg

    3月

  • 0000308732.jpg

    4月

  • 0000308733.jpg

    4月

  • 0000308734.jpg

    4月

  • 0000308735.jpg

    4月

  • 0000308736.jpg

    6月

  • 0000308737.jpg

    7月

  • 0000308738.jpg

    8月

  • 0000308739.jpg

    8月

  • 0000308740.jpg

    10月

  • 0000308741.jpg

    10月

  • 0000308742.jpg

    10月

  • 0000308743.jpg

    10月

  • 0000308744.jpg

    11月

  • 0000308745.jpg

    11月

  • 0000308746.jpg

    11月

  • 0000308748.jpg

    11月

  • 0000308749.jpg

    11月

  • 0000308750.jpg

    11月

  • 0000308751.jpg

    12月

  • 0000308752.jpg

    12月

  • 0000308753.jpg

    12月

  • 0000308754.jpg

    12月

  • 0000308755.jpg

    12月

写真はすべて会員が撮影したものです